耳を鍛えよう

映画を字幕なしで理解できるといいな、と思うことはありませんか?

有名なスポーツ選手やアーティストのインタビューの英語がわかるようになりたいと、私もずっと前から思っていました。

今でさえ、よく聞き取れないときはありますが、まだ英語がそれほどできなかった学生時代、相手の言うことが理解できた瞬間は、とても嬉しかったのを覚えています。

でも、私は聴き取りがあまり得意ではありませんでした。

留学時代、友人が付き合っていたネイティブの男性から、「耳が悪いの?」と言われたことがあります。
相手の言うことを理解できなければ、コミュニケーションも上手く進まないし、何より自分に自信が持てないので、いつの間にか話しを避けるようになってしまいました。
話を戻しますが、リスニング力をつけるには、一体どうしたらいいでしょうか。

英語のリスニング力が弱いのは、違う言語の中で生活していれば、当たり前のことだと思います。日本語の海の中にいるようなものですから。

それなら、筋トレみたいに、毎日少しずつ英語を聞くようにしたらどうでしょうか?

耳は、鍛えることができます。
例えば、ラジオ講座や映画、海外ドラマを見る、洋楽を聴く、1日の中で英語を話す(ひとりごとでもOK!)など、語学を聞く、または話す時間を10分でも作ればいいと思います。

実際に私は生徒たちに宿題として、英検やセンター試験を受ける生徒には必ずやるようにしてます。
他には声に出して、会話文を読んだりシャドウイングしたり、続ければリスニング力は必ずUPしますよ。
あ、話を避けていた留学時代の私でしたが、その後スポーツをしたり、グループ旅行に参加して、あまり話さなくてもみんなと行動していたら、そのうち話が出来るようになり、聞き取ることもできるようになりました。
そうです、話すことと聞くことの、相乗効果だったのですね。

4月から語学番組がスタートするNHKラジオとEテレを、早速チェックしましょう!

★太陽と月のある生活

静岡県で英語講師をしているMarineのブログです。語学に取り組んでいる日常生活や学習方法などをお伝えしています。コーチミー・イングリッシュという英会話教室を運営、語学サロンを開いています。

0コメント

  • 1000 / 1000